1. シークレットな悩みも海外医薬品通販でスッキリさせよう   >  
  2. 医薬品通販のウラ事情

医薬品通販のウラ事情

ピストルと男

前項で紹介した初心者でも安心できるサイトが数多くあれば、それに越したことはないのですが、多くのネット被害を耳にする今、通販もその標的として狙われている事は事実です。そのためには、危険なサイトの特徴から知ることからはじめましょう。

一つ目は、通販サイトにその運営者の情報が記載されているか確認してください。運営の代表者やその企業名、会社の所在地や電話番号等明記にする必要があります。また、それらが確認できない場合は、メール等で問い合わせをしてみましょう。大体の有害サイトは返信に時間を要したり、返信がなかったりするので、問い合わせの返答を迅速に対応してくれるサイトを選びましょう。

二つ目は、支払い方法です。通販となれば、クレジットカード決済が一般化されていますが、これには運営会社とクレジットカード会社間での審査が設けられており、違法な取引は無いか取り締まるのです。そうでなければ、そのカード会社の信用が堕落してしまいます。また、多くの会社が加盟しているサイトは尚良いといえるでしょう。逆にいえば、銀行振り込みでしか購入できないサイトは怪しいという事になりますので、くれぐれも注意してください。

三つ目は、医薬品の価格です。前項では通販のメリットとして安くでての入ることを紹介しましたが、逆にそれが安すぎるのも問題となります。正規の医薬品通販サイトであれば、その薬の定価と値引き額が表示されているのですが、その値引き額が極端に安すぎるのは危険なのです。新薬等であれば一錠に対する価格は跳ね上がるもの。ジェネリック医薬品でもその十分の一が相場とされています。安すぎる医薬品はニセモノが送られてくる可能性が高いので気をつけましょう。